おむすびころりん

昔々、じいさまが山にたき木を取りに行ったと。お昼になったので、ばあさまが作ってくれたおむすびを食べようとすると、おむすびがころんころんと転がって穴の中に落ちてしまったと。

すると穴の中から「おむすびころりんすっとんとん」と可愛い声が聞こえてきた。じいさまもころんと穴の中に落ちてしまって・・・そこはネズミの国だったと!

構成・演出/草刈 ひろ子
美   術/益子 淳
舞台 美術/園 英俊
音   楽/森  つぐむ

© 2020 Copan